歩行するロボットASIMO

Asimo_Commercial

170px-Toyota_Robot_at_Toyota_Kaikan.jpg180px-Robot_asimo.jpg
現在、二足歩行型のASIMO(本田技研工業)・HRP-2/HRP-3(川田工業・産業技術総合研究所・川崎重工業)・SDR-4X/QRIO(ソニー)等の二足歩行可能な人型ロボットが開発・発表されています。
ROBO-ONEのような企画向けに個人で製作されるロボットにも高度なものが現れ、オーケストラを指揮したり、TPR(トヨタ)等のトランペットを吹いたり、ドラムを叩いたりする物も登場しています。

人の形を目指したロボット開発は、古くからのSF作品で描かれた「人間社会に溶け込んで、人間と共同作業や共に生活するロボット」というイメージに沿ったものです。
日本においては『鉄腕アトム』が開発者に大きな影響を与えているようです。
たとえばASIMOでは前述の『鉄腕アトム』を、HRP-2/HRP-3開発者の一部は『機動警察パトレイバー』の影響を受けたといっています。

画像と文章はフリー百科事典『ウィキペディア』より抜粋&リライト

posted by スタートレック at 05:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。